メッセージ

受講をお考えいただいているの皆さま、受講していただいている皆さまへ

 

びわこ文化センター館長皆様、こんにちは、びわこ文化センター、事務局長の古川です。

滋賀県米原を拠点として湖北に文化・教養・音楽・お子様の情操教育・キャリアアップなどの場として、昭和63年から始まり、現在まで運営をしてまいりました。

現在、皆様に大変ご好評いただいている講座も約80をご用意でき、これも地域にお住いの皆様を中心として、講座を受講していただいた多くの皆様に支えられ、共に成長してこられたことを心から感謝申し上げます。

ありがとうございます。

◆”学ぼう”の気持ち、はどのようなものですか?


yukr pc「仕事に活かすため」・「余暇を充実させるため」・「お子様の教育のため」
、、それぞれあると思います。

私もずいぶん前ですが、小学生のころ「そろばん」を習っていました。最初はイヤイヤでしたが、ある友人との出会いで通うのが楽しくなったことを今でも覚えています。進級するのに友人と競い合ったり、帰りに駄菓子屋さんに寄って遊んだりと充実していました。今振り返るとそこには いい 出会いがあったからこそ頑張れたのだと思います。

習い事のきっかけは「自分に何か役に立つこと」を考えるのが最初かもしれません。そこに”楽しみ”がプラスされ飛躍的に力がでてくるのではないでしょうか。

◆学ぼう プラス ”楽しもう”をモットーに

びわこ文化センター・ハワイアンダンスびわこ文化センターは、皆様の”学ぼう”を一番に、そして大切に考えてきました。これからはもう一歩踏み出し、 学ぼう プラス ”楽しもう” をモットーにしていきます。

私の幼少時代の学びの思い出から、私は思い感じるのです。そして皆さんにも楽しんで学んでほしいと願っています。

「大切な時間を使って受講してくださる皆様に、学ぶプラス楽しんでいただける講座づくり、サービスをしていきたい。」

そして、皆さまの人生の一遍が学びによって、充実した時間を過ごせるように、そこにいい出会い、発見をたくさんしてしていただいて心の底から”楽しい”を感じて欲しいと、そんな想いでびわこ文化センターにお越しくださる皆さまをお迎えしたい気持ちでいっぱいです。

◆充実した講座を用意できるそのワケ

中日文化センターびわこ文化センターは、中日新聞協力のもと名古屋にあります日本最大級の栄中日文化センターをはじめ各中日文化センターの連携により、皆様が楽しく学んでいただける新企画講座を一早く取り入れられることがあげられます。

また、地域に親しまれている文産会館(滋賀県立文化産業交流会館)内という立地にも恵まれ、新幹線が停車しJR西日本・東海・北陸の拠点である米原駅から近いことも強みです。

◆”おもてなしの心”でお待ちしています

びわこ文化センター受付これから受講をお考えの皆さま、我々スタッフ一同は、皆さまの”大切な学びの時間の縁の下の力持ち”になれるよう、精一杯のおもてなしの心を持ってお迎えいたします。お気軽にお問合せください。また受講中の皆さまとの交流も楽しんでくださいね。ロビーでコーヒー(1杯50円)のご用意もしております。ぜひくつろぎにもいらしてください。

皆さまの人生の時間が幸せで、健やかなものになりますように。